海外におけるコンピューター・半導体のIoT活用事例20選

コンピューター・半導体

日々、高性能になる一方で小型化技術の開発を進めてきたコンピューター業界こそがIoT(Internet of Things)時代の到来を加速させたといっても過言ではありません。手のひらサイズの小さなボードの上に、センサーや通信チップといった様々なモジュールが集積される時代の到来は、これまで多くの開発者が夢を見てきましたが、今日ついに実現しつつあります。今回の記事で紹介するような様々なシングルボードコンピューターは、今後、ありとあらゆる”モノ”に搭載され、インターネットを介してクラウドと接続し、モノとモノが有機的に連携していきます。今回の記事では、世界で既にどのようなIoT向けの小型コンピューターが利用可能なのかを紹介していきます。

Kinoma Element 企業名/Kinoma アメリカ

Kinoma Element
http://kinoma.com/element/about/

Kinoma ElementはアメリカのKinoma社が製造・販売するIoT向けのシングルボードです。価格は25ドル(US)、RAMは0.5 MB (512 KB) RAM、SoCはARM Cortex M4を搭載、メモリーは4 MB Flashです。サイズは、1.88 x 1.88 x 0.43、ソフトウェアはFreeRTOS、 KinomaJS、 Kinoma Studioをサポートします。通信は802.11bgn Wifiに対応。オープンソースでプログラマブルなのが特徴です。

Flutter 企業名/Flutter アメリカ

Flutter
http://flutterwireless.com/

FlutterはY-combinatorのハッカソンをきっかけに設立されたFlutter Wireless社が製造・販売するIoT向けのシングルボードです。価格は36ドル(US)、RAMは16KB RAM、SoCはARM Cortex M3、ATMEL ATSHA204A、Atmel SAM3Sを搭載、メモリーは64KBです。サイズは2.62 x 0.9、ソフトウェアはArduino Software IDE / Wiringをサポートします。通信はSub-1GHz、RF (868MHz)、RF (900MHz)に対応。オープンソースで暗号化通信が可能なのが特徴です。

BLE Carbon 企業名/96Boards 中国、深セン

BLE
http://wiki.seeed.cc/BLE_Carbon/

BLE Carbonは中国、深センの96Boards社が製造・販売するIoT向けのシングルボードです。価格は27.95ドル(US)、RAMは96KB、SoCはARM Cortex M4、STM32F401CDU6を搭載、メモリーは512KB Flashです。サイズは60x30mm、ソフトウェアはZephyrをサポートします。通信はBLEに対応。IoT向けのBLEソリューションでは最も優れていると評価されています。

Esprunio Original 企業名/Esprunio 中国

Esprunio
http://www.espruino.com/EspruinoBoard

Esprunio Originalは中国のEsprunio社が製造・販売するIoT向けのシングルボードです。価格は39.95ドル(US)、RAMは48KB RAM、SoCはARM Cortex M3を搭載、メモリーは256KB Flash memoryです。サイズは54mm x 41mm。名刺の半分以下のコンパクトなサイズと、Javascriptで簡単にプログラムできるのが特徴です。

LightBlue Bean+ 企業名/Punch Through Design アメリカ

LightBlue Bean
https://punchthrough.com/bean

LightBlue Bean+はアメリカのPunch Through Design社が製造・販売するIoT向けのシングルボードです。価格は55.00ドル(US)、RAMは2KB SRAM、SoCはARM Cortex-A17、ATmega328Pを搭載、メモリーは32KB Flashです。サイズは、1.8x 0.8、ソフトウェアはArduino Software IDE / Wiringをサポートします。通信はBluetooth 4.0 BLEに対応。ワイヤレスにスマートフォン等から気軽にプログラムできるのが特徴です。

LinkIt ONE 企業名/LinkIt 中国、深セン

LinkIt ONE
https://www.seeedstudio.com/LinkIt-ONE-p-2017.html

LinkIt ONEは中国、深センのLinkIt社が製造・販売するIoT向けのシングルボードです。価格は59.00ドル(US)、RAMは4MB、SoCはMediaTek MT2502を搭載、メモリーはFlash 16MB – SD Card (最大32GB)です。サイズは3.3 x 2.1(インチ)、ソフトウェアはEvothings Studioをサポートします。通信はGPRS、GSM、GPS、802.11bgn Wifiに対応。PubNub、 Ubidots、 AWS IOT等のクラウドプラットフォームにも対応しています。

Linkit Smart Duo 企業名/Linkit 中国、深セン

Linkit Smart Duo
https://www.seeedstudio.com/LinkIt-Smart-7688-Duo-p-2574.html

Linkit Smart Duoは中国、深センのLinkIt社が製造・販売するIoT向けのシングルボードです。価格は15.90ドル(US)、RAMは128MB DDR2 RAM、SoCはATmega32u4、MT7688ANを搭載、メモリーは32MB Flashです。サイズは60.8 x 26 mm、ソフトウェアはOprnWrtをサポートします。Ethernet、802.11bgn Wifiに対応。ルーターにインストールできるLinuxの一種であるOpenWrtに対応しているのが特徴です。

MinnowBoard Turbot 企業名/ADI Engineering アメリカ

MinnowBoard Turbot
http://www.adiengineering.com/products/minnowboard-turbot/

MinnowBoard TurbotはアメリカのADI Engineering社が製造・販売するIoT向けのシングルボードです。価格は139ドル(US)、RAMは2GB DDR3L、SoCはIntel Atom E3800を搭載、メモリーは8MB SPI Boot Flashです。サイズは99 mm x 74 mm、ソフトウェアはWindows 10 IoT Core、 Yocto Linux、 Brillo、 Wind River Pulsarをサポートします。通信はEthernetに対応。プロの開発者にも対応できるパワフルな仕様が特徴です。

Particle Electron 企業名/Particle アメリカ

Particle Electron
https://www.particle.io/products/hardware/electron-cellular-dev-kit

Particle ElectronはアメリカのParticle社が製造・販売するIoT向けのシングルボードです。価格は69ドル(US)、RAMは128KB RAM、SoCはARM Cortex M3、STM32F2x5を搭載、メモリーは1MB flashです。サイズは2.0 x 0.8 x 0.3 (0.5″ ヘッダー含む)です。通信は2G、3Gに対応。セルラーネットワークをネットワークとして利用する場合に適しています。

PINE A64 企業名/PINE64 アメリカ

PINE A64
https://www.pine64.org/

PINE A64はアメリカのPINE64社が製造・販売するIoT向けのシングルボードです。価格は15ドル(US)、RAMは512MB DDR3 Memory、SoCはARM Cortex-A53を搭載、メモリーはmicroSD Cardです。サイズは133mm x 80mm x 19mm、ソフトウェアはAndroid 5.1、 Linux Ubuntu Snappy、 OpenWrt、 openHABをサポートします。通信はEthernetに対応。Microsoft Azure IoT Suiteに対応しているのが特徴です。

Puck.js 企業名/Pur3 イギリス

Pur3
http://www.puck-js.com/

Puck.jsはイギリスのPur3社が製造・販売するIoT向けのシングルボードです。価格は28ドル(US)、RAMは64kB of RAM、SoCはARM Cortex M4、Nordic Semiconductor nRF52832を搭載、メモリーは512kB of Flashです。サイズは直径35mm、厚さ10mm、ソフトウェアはEddystone、 Physical Web、 Web Bluetoothをサポートします。通信はBluetooth Smart 5.0、NFCに対応。ソフト不要でJavascriptでプログラマブルなのが特徴です。

Raspberry Pi 3 Model B 企業名/RASPBERRY PI FOUNDATION イギリス

Raspberry Pi 3 Model B
https://www.raspberrypi.org/products/raspberry-pi-3-model-b/

Raspberry Pi 3 Model BはイギリスのRASPBERRY PI FOUNDATIONが製造・販売するIoT向けのシングルボードです。価格は35ドル(US)、RAMは1GB RAM、SoCはBroadcom BCM2837を搭載、メモリーはMicro SDです。サイズは85.60 mm × 56.5 mm 、ソフトウェアはWindows 10 IoT Coreをサポートします。通信はEthernet、Bluetooth 4.0 BLE、802.11bgn Wifiに対応。第三世代のraspberry Piです。802.11n Wireless LAN、Bluetooth 4.1、Bluetooth Low Energy (BLE)に新たに対応したのが特徴です。

RedBear Duo 企業名/RedBear アメリカ

RedBear Duo
https://redbear.cc/product/redbear-duo.html

RedBear DuoはアメリカのRedBear社が製造・販売するIoT向けのシングルボードです。価格は24ドル(US)、RAMは128 KB SRAM、SoCはARM Cortex M3、STM32F2x5を搭載、メモリーはOn-board 16 Mbit (2 MB) SPI Flashです。サイズは20.5mm x 39mm、ソフトウェアはArduino Software IDE / Wiring、 WICED SDKをサポートします。通信はBluetooth 4.0 BLE、802.11bgn Wifiに対応。親指サイズで超小型かつwifiとbluetoothを共に搭載しているのが特徴です。

Samsung ARTIK 10 企業名/Samsung Semiconductor アメリカ

Samsung ARTIK 10
https://www.artik.io/modules/artik-1020/

Samsung ARTIK 10はアメリカのSamsung Semiconductor社が製造・販売するIoT向けのシングルボードです。価格は149ドル(US)、RAMは2GB LPDDR3 + 16GB eMMC、SoCはARM Cortex-A15、ARM Cortex-A7を搭載、メモリーは4 MB SPI Flashです。サイズは39 x 29 x 3.5 mm、ソフトウェアはArduino Software IDE / Wiring、 Linux Fedoraをサポートします。通信は802.15.4/ZigBee/Thread、Bluetooth 4.0 BLE、802.11bgn Wifiに対応。ARTIK Cloudにも対応し、ビデオプレイバック等の大容量の用途にも耐えうる性能を備えているのが特徴です。

Samsung ARTIK 10 企業名/ Samsung Semiconductor アメリカ

Samsung ARTIK 5
https://www.artik.io/modules/artik-520/

Samsung ARTIK 10はアメリカのSamsung Semiconductor社が製造・販売するIoT向けのシングルボードです。価格は99ドル(US)、RAMは512MB LPDDR3、SoCはARM Cortex-A7を搭載、メモリーはFlash 4GB eMMCです。サイズは29 x 25 x 3.5 mm、ソフトウェアはArduino Software IDE / Wiring、 Linux Fedoraをサポートします。通信は802.15.4/ZigBee/Thread、Bluetooth 4.0 BLE、802.11bgn Wifiに対応。ARTIKのラインナップの中でも性能と価格のバランスが最も良いのが特徴です。

Seeeduino Cloud 企業名/Seeeduino

Seeeduino Cloud
http://wiki.seeedstudio.com/wiki/Seeeduino_Cloud

Seeeduino Cloudはオープンソースのseeedstudioによるが製造・販売するIoT向けのシングルボードです。価格は49ドル(US)、RAMは64MB、SoCはAtheros AR9331、ATmega32u4を搭載、メモリーはFlash 16MBです。サイズは75.10mm x 53.39mm x 11.50mm、ソフトウェアはOpenWrtをサポートします。通信はEthernet、802.11bgn Wifiに対応。Arduino Yunにも対応しているのが特徴です。

UDOO NEO 企業名/SECO USA アメリカ

UDOO NEO
http://www.udoo.org/udoo-neo/

UDOO NEOはアメリカのSECO USA社が製造・販売するIoT向けのシングルボードです。価格は49.90ドル(US)、RAMは512MB (Basic) もしくは 1GB、SoCはARM Cortex M4、ARM Cortex-A9、Freescale i.MX 6SoloXを搭載、メモリーはMicroSD card対応です。サイズは89mm x59mm、ソフトウェアはAndroid 5.1をサポートします。通信はEthernet、Bluetooth 4.0 BLE、802.11bgn Wifiに対応。Android 5.1を採用しているのが特徴です。

WiPy 1.0 企業名Pycom オランダ

WiPy 1.0
https://www.pycom.io/

WiPy 1.0はオランダのPycom社が製造・販売するIoT向けのシングルボードです。価格は33.95ドル(US)、RAMは256 KB、SoCはARM Cortex M4、Texas Instrument CC3200を搭載、メモリーはFlash: 2 MBです。サイズは25mm x 45mm、ソフトウェアはMicroPythonをサポートします。通信は802.11bgn Wifiに対応。MicroPythonに対応しているのが特徴です。

WeMos D1 mini Pro 企業名/Wemos electronin アメリカ

WeMos D1 mini Pro
https://www.wemos.cc/

WeMos D1 mini ProはアメリカのWemos electronin社が製造・販売するIoT向けのシングルボードです。価格は5.5ドル(US)、RAMは128MB、SoCはEspressif ESP8266を搭載、メモリーはFlash 16MBです。サイズは34.2mm x 25.6mm、ソフトウェアはArduino Software IDE / Wiring、 NodeMCUをサポートします。通信は802.11bgn Wifiに対応。5ドルと非常に安価なのが特徴です。

Sodaq LoRaONE 企業名/Sodaq オランダ

Sodaq LoRaONE
https://shop.sodaq.com/en/one-eu-rn2483-v2.html

Sodaq LoRaONEはオランダのSODAQ社が製造・販売するIoT向けのシングルボードです。価格は108ドル(US)、RAMはSRAM 32KB、SoCはARM Cortex M0/M0+、Atmel ATSAMD21G18を搭載、メモリーはFlash Memory 256 KBです。サイズは40×25 mmです。通信はLoRa、GPSに対応。LoRaネットワークに標準対応しているのが特徴です。

今回の記事では、IoT(Internet of Things)向けに製造されたシングルコンピューターを紹介しました。現在IoTの導入事例や実際の成功事例が次々と生まれており、今後、IoTのビジネスやサービスでの活用は更に加速する事が予想されます。読んで頂いている方がIoTの導入事例を実際の生活で目にしたり、ご自身が携わるビジネスで実際にIoTを活用したりする機会が増えることは間違いありません。数年後に振り返れば今回紹介した製品が大きく感じる程、更なる小型化が進んでいるかもしれませんね。スマートフォンやスマートウォッチ、ケータイゲーム機等が小型化したなと感じた時は、IoT向けのSBCのラインナップもチェックしてみてください。