Forrester Studyが支えるHadoopのビジネスケース

パソコン作業
北嶋 真衣
HadoopはROIにも優れ、オープンソースなので相手にも使いやすいというメリットがあります。
大規模データ検証にはHadoopが活躍をしていますので、大規模データ検証業務を行っている方はスキルを持っているでしょう。BIツールを使っている方もHadoopを使っているのではないでしょうか。分析基盤系の業務経験がある方に有利です。

このコンサルタントに転職相談をする

知識のある企業であれば、大量のデータの中に、価値あるビジネスバリューが埋もれていることがを熟知しています。また、革新への鍵はオープンソースコミュニティにあることも周知の事実です。そして、この2つの考えが10年前のように交わった時に、「Hadoop」が誕生しました。Hadoopのプラットフォームは、その壮大なスケールが故に、多くのビッグデータのプロジェクトの中心的な役割を果たしているます。またHadoopプラットフォームは、あらゆるデータのタイプも受け入れ、かつコストは最小限に抑えることができます。

経済的でパワフルなHadoopではありますが、未だにビッグデータを取り入れていない企業もあります。それはやる気の欠如のせいではありません。その価値は、周りを見渡せば一目瞭然です。前人未到のビジネスで成功してきた企業はたくさんります。構造化されていないデータが既存のデータのパイプを詰まらせる危険性も感じているのです。

しかし、デジタル・ファーストやデータ駆動型企業によって常に再定義される世の中で、大半の企業は前に進めないで停滞しています。第一歩を踏み出すには勇気が必要です。あるいは、最善のビジネスケースとそれに投資するタイミングを見計らっているのかもしれません。

投資回収率(ROI)のポテンシャルを理解するには、実は多くの調査は必要ありません。最善の手段は、他の成功例から学ぶことです。問題点と下降傾向のIT予算をどの様に解決してきたかの方法論を学習しなければいけません。幸いな事に、過去の事例はたくさんの事例を残しており、最初の手がかりさえ掴めれば良いのです。

DellとIntelは、これらのビジネス事例を構築するのに膨大な時間がかかるとしています。また、同じ労力が機関ごとに何度も費やされています。その労力を軽減させるため、両者はIntel基盤のDell | Cloudera Apache Hadoop Solutionの導入をして得るROIやTotal Economic Impact™ (TEI)を計算する作業をForrest Consultingに委託しました。
Forrest Consultingは、DellとIntelに委託されたものの、両者はプロセス自体には無関係であることを忘れてはいけません。その結果には自信があるが、企業がどの様な反応をするかは予測できませんでした。Forresterのアナリスト達は、Dell | Cloudera Hadoopを導入した場合の典型例を提示することを目的とし、異なる4社の代表者と別々に面談、一つの調査報告にこれらの結果をまとめました。Dell | Cloudera Hadoop導入後の3年のリスク調整後の結果は以下の通りです。
ROI:97%
正味現在価値(NPV) ノード当たり$58,542
元本回収:6ヶ月
収益成長率:20%-30%
全ての企業に対してこのような結果になるとは保証できないとしても、この調査で実際の事例による予測が可能となりました。Dell、ClouderaなどがオープンソースのHadoopのソフトウェアを導入することによって生まれる価値が実証されています。検証済みのアーキテクチャや高品質でセキュアなテクノロジーの中に、確実なデータ管理を付随することで、経営幹部にも気に入られやすくなるでしょう。
無論、他社の模倣モデルで結果を予測するだけで終わらなくてもいいのです。Dellの15個のCustomer Solution Centerで、実際に体感することも可能です。このDellが提供するグローバルなネットワークのテクノロジーラボで、アーキテクチャの検証や問題解決の方法といった全てを試すことができます。さらにここでは、Dellの専門家ともアクセスできます。同社のミッションは、とてもシンプルで、顧客に実体験をしてもらうこと。今後も顧客に、実際にビジネスで使えるものを提供し、そのサポートをしていくとしています。

Anthony Dina著 CIO掲載 2016年5月5日

※本記事は以下の内容を翻訳・引用しています。
http://www.cio.com/article/3066094/data-center/forrester-study-supports-the-business-case-for-hadoop.html